kltoのブログ

なんでもかんでも撮った分をUPしています.

巣っ,すごく暑い

暑いのでつい書きそびれています.


熱ーい石に圧さえつけられているようです.外に出るとクラッとします.
そんなこと言っていてはいけませんねー.
豪雨の被害を受けられた皆様に申し訳ないです.
一寸先は闇
よく言ったものですねー.年老いた方々はどう再起されるのでしょうねー.
再起できる力をお持ちの方々はいいとして,普通はそんな力は出ませんよねー.
こんな時はどう申し上げたらいいのでしょうか,あれから2週間
未だに復興に兆しもなくボランティアさえ入れない地区があるという.


同情するなら金をくれ!
1994年と1995年の4月クールに日テレ系土曜ドラマで放送していた「家なき子」というドラマの有名な台詞です。
主人公の相沢すずを演じたのが当時中学生だった安達祐実さん。
思い出しますねー,あのセリフ・・・同情するなら金をくれ!


こんな時に写真など張っていていいのでしょうか,気が引けます.

パナマ運河通行を待つ沢山の船・・この船の通行量は4500万円ぐらいらしいです.

アメリカ橋

パナマ運河通行中の貨物船

Guatemala コーヒーの実,赤くなると甘いです.



梅雨は終わったか?

もう蒸し暑くて体がだるくて動けません.
この暑さではどこかに出かける気分にもなれません.
冷房の効いたツインビルにあるレストランにでも出かけたら,一瞬頭に浮かびましたが
行き帰りがたまりません.畳の上にドテーと寝転んでいます.
今年の夏は厳しい夏になる予感がします.


今日絢子さまの婚約発表がありました.新しい船出ですねー.
私も大昔そんな時期がありました,元気いっぱいでしたが
昨日79になってしまった私にはここでキーを打つのが精一杯です.
歳は取りたくないなどと勝手なことは言いません,ただ仕方ないですねー.


栗林公園

この美しい景色はクロアチア・ドブロブニクです.色鮮やかで端正なつくりの建物と思います.

でも,日本の建物には自然に溶け込む優しさがありますねー.
この掬月亭(きくげつてい)にしても隅々まで心配りを感じさせます.


手水鉢ひとつとっても,松の位置にしても素晴らしい芸術だと思います.だから外国人観光客が多いです,日本の美を理解して侘び寂がわかってくると虜になるでしょうねー.



栗林公園2

『16世紀後半には地元豪族・佐藤氏の小さな庭でしたが、1631年頃にこの地を治めた生駒家の家臣・西嶋八兵衛(にしじまはちべえ)によって手掛けられた治水工事により、広大な庭園の基礎が築かれました。庭造りは1642年から高松を治めることになった初代高松藩主・松平頼重(よりしげ)にも引き継がれ、100年以上経た1745年、5代藩主・頼恭(よりたか)の時代に完成。以来、歴代藩主が修築を重ね、明治維新に至るまでの228年間、高松松平家の下屋敷として使用されていました。


明治8(1875)年には県立公園として一般に公開され、昭和28(1953)年には名勝地として特に価値が高い「特別名勝」に指定されました。』
と出ています.

ここで抹茶をいただくのですねー,座った位置で見る景色が一番良いように造られているとか,きめ細かいですねー.そこまで考え抜かれているのですねー.

木の化石です.

松平の殿様は沢山の家来を従えてこの橋を渡りながら鯉に声をかけたのでしょかねー.

ここには殿様が腰掛ける石があって,船で奏でる音曲,橋で舞う踊り子を眺めながら,一時を過ごされるのでしょうねー.千波の池の中にある3つばかりの石も何となく置かれたものではなく,充分計算されたものと聞きました.